top of page
  • 執筆者の写真Angel-Rey

あなたはあなたの人生を生きることに専念しましょう。

わたしたちは、あなたも含め、唯一無二の個性を持った魂です。

これはゆるぎない事実。


もしも、あなたが誰かと同じように生きようとしても、それは無理です。


逆に、誰かがあなたと同じように生きようとしても、無理です。



誰かと比較して、じぶんは劣っていると感じ

だから、生きている値打ちもないと決めつけるのは間違った考えです。


それは、あなたがまだ自分自身のスペック、個性を知らないからです。


じぶん自身のスペックを知れば知るほど、

ほとんど自分の性能を活かせていないことに気づくでしょう。



まず自分自身を知ってください。



多動だから駄目でしょうか?


落ち着きがないから駄目でしょうか?


そのプラスの側面に目を向けてみましょう。



天才と呼ばれる人は、多動で落ち着きがありません。


無理だ、だめだ・・という概念を手放して

じぶんの優れた才能に目を向けてください。


そんなものはない! と決めつけるのは簡単かもしれません。


しかし、「ある」のに「ない」と決めつけるのは、やはり間違いです。



実際にあるのだから。


その「小さな宝物を育て上げて大きくする喜び」を体験すると

朝が来るのが楽しみになるでしょう。




同一であることに価値を見出す学校教育や社会にとらわれず

じぶんの世界の創造主になってみてください。




Reyより。


Commentaires


bottom of page