• Angel-Rey

あなたを導く人を大切にしてください。

良薬、口に苦し。と言いますね。


あなたの魂の成長のために、

あなたの教師役やガイド役として働いてくれる人たちがいます。


そのひとは、あなたの長所を理解したうえで、

あなたの成長のために改善ポイントを指摘してくれます。


「あなたのこういうところを直すとよくなりますよ。」


という指摘は、時にあなたを失望させるかもしれません。



しかし、その指摘を受け止め改善することで得られる成果を想像してください。


決して失望ではなく喜びや達成感、または今まで以上の信頼関係の構築が期待できるでしょう。



ただし

あなたをやみくもに傷つけ、自信を無くさせる人には気を付けてください。


そういう人から離れることをお勧めします。



しかし、あなたの魂の成長のためのガイド役は、あなたの良さも理解し

励まし、支えることにも積極的です。



褒めるだけではなく改善ポイントの指摘もしてくれる人物を信頼してください。


そういう人が近くであれ遠くであれ「いるなら」、

その人との関係を温めることをお勧めします。



その人はあなたにとっての守護天使なのかもしれないから。



Reyより。



最新記事

すべて表示

わたしたちには誰にでも、もうだめだ。。と感じたときに発動する力が 生まれたときから。。。もっとも前・・魂の中に実装されています。 たとえば マラソンで「もうだめだ。。」と思ったところから不思議なパワーが背中を押してくれる感覚を味わったことがあると思います。 何かわからないけれど、不思議な力、存在によって「何とかなる」という経験は誰でも一回はあるのではないでしょうか。 もうだめだ。。と思った時に、

苦しい時 むなしい時 泣きたくなる時 投げ出したくなる時。 そういう時は、それらについて思い悩むこと自体を手放してください。 そしてそれらのあらゆる問題を天使、神に委ねてください。 その時、 問題の原因(それが特定の人物でも)について 怒ったり、憎んだり、腹を立てたりするのではなく その原因が自然な形で望ましい状態に成長、進化、改善するように願い求めてください。 もしも、家族で悩んでいるときは、彼

地球上での「生のテーマ」は 愛を学び実践すること です。 どんなにひどい状況であろうと 怒りや憎しみや復讐心を増大させてはいけません。 むしろ、愛をもって傷つく人たちへ手を差し伸べましょう。 あなたの行為(それが寄付であろうと)、 「敵だ」と認識する人たちを傷つける結果になるかもしれないことに 留意しいてください。 彼らもまた被害者ではあるのですから。 広範囲に愛を示してください。 愛を広げること