top of page
  • 執筆者の写真Angel-Rey

じぶんらしく生きてください。

多様性が認められつつある今の時代。


それでも多様性を受け入れられるほど社会は成熟していませんね。


いまだ社会は旧態依然のままです。


じぶんとほかの人たちとの違いが、

精神的にも肉体的にも想像以上のストレスを生み

苦しみにつながり、ますます生きづらさを感じさせてしまいます。



じぶんはほかの人たち全体と異なる。


そのように感じると世界の中で自分一人だけが孤立しているような錯覚に陥ります。


実際はそんなことは全くないのですが、孤独感が強まると、孤独や孤立状態にあるような

錯覚を覚えてしまうものです。




「同じ種類の花」だとしても「同じ」ではありません。 


よく観察してください。


同じ種類の花のはずなのに、まるで別物のように形が違います。 色も少しずつ違います。


それでも「同じ種類の花」なのです。



あなたが女性であっても少しずつ、異なります。

あなたが男性であっても少しずつ、異なります。


そもそも女性、男性という大雑把なカテゴリに分類することそのものに違和感があります。


女性らしく生きるっていったいどういうことでしょう?


男性らしく振舞うって、いったい何のことでしょう?



あなたは、あなた。


あなたは、あなたらしく生き、あなたらしく振舞えばいいのです。




あなたは、他人との違いにストレスを感じるよりも


むしろ誇りに思うほうが良いでしょう。



あなたは「じぶん」という個性に誇りを持ってください。


繊細過ぎる自分の感性の豊かさに誇りを持ってください。



一般的で常識的だと思われている生き方、働き方から


大きく外れる自分の生き方に誇りを感じてください。



ほかの人たちと違うということは、


あなたは自分の個性に従っているということですから。




没個性にならず、自分の個性に従って生きてください。



というか、


無理せず、自分のあるがままでいいのです。



身体の緊張を解いて、


楽に楽に生きていきましょう。




Reyより。


最新記事

すべて表示

★幸せを求めて受け入れてください。

聖母マリアからの伝言。 恐れてはいけません。 それよりも いまこそ、幸せを求めるときです。 幸せを求めてください。 あなたの幸せ あなたの家族の幸せ あなたの友人の幸せ あなたの国の幸せ あなたの世界の幸せを 無条件に求めてください。 幸せになるために頑張らなければいけない? 幸せになるために好きなことを我慢しなければいけない? 確かに、人生を破綻させるようなことは手放さねばなりません。 みんなを

霊的な備えをしてください。怖がらず。

世界は急速に危険水域に到達しようとしています。 地震などの自然災害に限らず地政学リスクは過去最も危険な域に到達しようとしています。 それを止めようとする力と それを加速させようとする力が拮抗しつつも それは起こる方向に進んでいるのは間違いありません。 食糧やエネルギーの備蓄は不可欠ですが それ以上に霊的な備えをしてください。 その時が来たとき 物的備えが不十分でも助け合うことで改善できます。 しか

Comments


bottom of page