• Angel-Rey

ひとりで苦しむのをやめましょう。

コロナ禍で、経済的にも精神的にも窮地におちいっている人が世界的に増えています。


闇がますます広がり根が深くなっています。


あなたの悩みは一人の問題ではありません。


あなたの苦しみや葛藤は、世界の問題です。


あなたが抱えている悩みや苦しみを、社会に向けて発信してください。


社会はあなたの苦しみを受け止め、解決のために動き出せるでしょう。



あなたと社会、世界はつながっていますよ。


決して一人ではありません。孤立しているわけでもありません。



あなたの心の苦しみは守護天使は知っています。


かれらから導きを受けて


今、あなたが大事にしていることと深くかかわる時間を増やしてくださいね。



あなたの悩みはいつでも話せば聞いてくれる。

それが守護天使。



話を聞いてもらって

心と体を和らげて、楽になってくださいね。




Reyより。

最新記事

すべて表示

わたしたちには誰にでも、もうだめだ。。と感じたときに発動する力が 生まれたときから。。。もっとも前・・魂の中に実装されています。 たとえば マラソンで「もうだめだ。。」と思ったところから不思議なパワーが背中を押してくれる感覚を味わったことがあると思います。 何かわからないけれど、不思議な力、存在によって「何とかなる」という経験は誰でも一回はあるのではないでしょうか。 もうだめだ。。と思った時に、

苦しい時 むなしい時 泣きたくなる時 投げ出したくなる時。 そういう時は、それらについて思い悩むこと自体を手放してください。 そしてそれらのあらゆる問題を天使、神に委ねてください。 その時、 問題の原因(それが特定の人物でも)について 怒ったり、憎んだり、腹を立てたりするのではなく その原因が自然な形で望ましい状態に成長、進化、改善するように願い求めてください。 もしも、家族で悩んでいるときは、彼

地球上での「生のテーマ」は 愛を学び実践すること です。 どんなにひどい状況であろうと 怒りや憎しみや復讐心を増大させてはいけません。 むしろ、愛をもって傷つく人たちへ手を差し伸べましょう。 あなたの行為(それが寄付であろうと)、 「敵だ」と認識する人たちを傷つける結果になるかもしれないことに 留意しいてください。 彼らもまた被害者ではあるのですから。 広範囲に愛を示してください。 愛を広げること