top of page
  • 執筆者の写真Angel-Rey

人が離れていく。人間関係の悪化と孤立の原因。

人間関係の悪化には原因がありますね。



負のオーラを出し続けていると、次第に自分では気づかなくなります。

しかし、周囲は敏感に反応します。


「いやな感じだ・・」と。


でも、じぶんではまだ気づいていない。自分が負のオーラを出していることに。


だからますます周囲の人たちは、どんどん離れていってしまう。


人間関係も悪くなってしまう。


孤立してしまう。



という負のループにはまってしまいます。



それでも、、自分が出しているオーラが原因だとは思ってもいないので


周囲の人たちが悪いのだ。と決めつけてしまう。



だから、ますます人間関係はぎくしゃくしてしまう。




なので、


なんだか自分は孤立しているな・・とか、ちょっと人が離れている気がするな・・。


と感じたらすぐにでも


じぶんが出しているオーラ、エネルギーを感じてみましょう。



セルフチェックは簡単です。



1)最近、ため息が多くなっていないか(というか、普段からため息をつきすぎていないか?)


2)目の下にクマができていないか? 


3)表情が暗くないか? 表情は明るいか?


4)職場の人や友人に会った時、じぶんから明るい声であいさつをしているか?


5)目が合っても知らん顔をしていないか?


6)メールの文章が、あまりにも事務的で必要最低限になっていないか?

相手への気づかいが一文だけでも入れているか?いないか?



ひとまずこれぐらいだけでもチェックしてみてください。



思い当たる点があれば、ぜひ改善を。





Reyより。




Comentários


bottom of page