top of page
  • 執筆者の写真Angel-Rey

前世を癒して、たとえようもない苦しみから自分救う。

歴史は繰り返します。


民族間の争いは前世の因縁を引きづっている証。


今、向き合い互いのわだかまりを乗り越えられれば、それが最も望ましいのですが

前世の因縁、心の、、魂の傷をいやすことも望ましい行為です。



同じように


個人の苦しみや悩みの根源も前世の因縁、因果です。


今、たとえようもない苦しみを感じているなら

乗り越えがたい悩みと葛藤を感じているなら


その因縁である前世に目を向けることをお勧めします。


今世での出来事、体験、トラウマは、前世の投影である場合があるからです。


前世の傷が

今世で癒されたいと、、願っているから、

今、問題が起こっている。


だから、今、生じている問題や体験している苦しみをきっかけに

前世に意識を向け、傷を癒すことが


遠回りのようで、結果的に近道である場合があります。


時間はかかるでしょうが


前世と今世の間の懸け橋を作り


行き来しながら癒していきましょう。



すべては天使に助けを求めることから始めるとよいでしょう。



天使は前世を癒すことに、抵抗を感じません。

天使は今世のあなたが救われるなら、前世のあなたを魂から癒してくれるでしょう。



天使の癒しはこちらからどうぞ。

https://www.angel-rey.com/healing-for-your-soul




最新記事

すべて表示

わたしは今、最高に幸せだ! ありがとう! と感じることはとてもいいことです。 そして、「最高の幸せ」は、まだまだこれからも続くということを覚えておいてください。 幸せを感じ続けるサイクルに入りさえすれば、 幸せに制限がないことに気づけます。 もうこれ以上幸せになんてなれない と思うほうがナンセンスだということに気づけるでしょう。 すべての人が幸せになることができます。 わたしは幸せになれない とか

いまが絶望的でも、未来は明るい。 それには理由があります。 あなたが、あきらめないからです。 じぶん自身の未来をあきらめなければ、あなたの未来は間違いなく明るくなります。 今のあなたが10代でも30代でも60代でも同じことが言えます。 あきらめる理由よりも 未来に受け取る価値ある豪美のほうがはるかに価値があります。 少しだけ実話を。 私は小学生から高校を卒業するまで苦難の連続でした。 友達はいない

人間関係の悪化には原因がありますね。 負のオーラを出し続けていると、次第に自分では気づかなくなります。 しかし、周囲は敏感に反応します。 「いやな感じだ・・」と。 でも、じぶんではまだ気づいていない。自分が負のオーラを出していることに。 だからますます周囲の人たちは、どんどん離れていってしまう。 人間関係も悪くなってしまう。 孤立してしまう。 という負のループにはまってしまいます。 それでも、、自

bottom of page