• Angel-Rey

勝ち負けにこだわらず・・・。

人生は勝ち負けではありません。


勝った負けた・・にこだわっていると、見えるはずの景色が見えなくなります。


楽しい人生を楽しめなくなります。



長い人生の中で、確かに勝ちにこだわらないといけない時期はあります。


しかし、仮にそのことに勝ったとしても、負けたとしても


あなたの存在に影響はありません。


あなたの価値も微動だにしません。



勝ったことで得られる知恵があり

負けたことで得られる知恵もあります。


ですので、


スピリットにとって勝ちも負けもなく


あるのは魂の体験です。



勝ち負けにこだわるよりも大切なことは


あなたの一回しかない人生を


存分に愛し


存分に体験し


存分に楽しむことです。




あなたは今日、存分に楽しみましたか?


魂が喜ぶことをしましたか?



それが大事です。




Reyより。



最新記事

すべて表示

面白い現象は、人がこの世界、地上に創造された時から起こっています。 目の前に とてもとても、素晴らしい喜び、愛、豊かさがあるにもかかわらず それ以上を求めた結果、 目の前にある豊かさを手放さなければいけない状態に陥る、という現象。 また もっと幸せになりたい、と願いながら 痛みや苦しみの道を選び その道が幸せになれる道だと信じて突き進む、、という現象。 結果的に、一時的に受け取った幸せや喜びは 時

あなたの未来は、今のあなたが創り出すものです。 来年、起こりうる出来事、混乱は、 いまとこれからの精神性・思考・感情・行動によって変えられます。 変えようとする意志と意図、行動、態度が ミラクルを引き起こします。 確かに、国という単位や人間関係という関係性では あなた一人の努力では代えがたいものがあります。 あなたと友人との関係、ひとつとっても あなたがその友人をかけがえのない絆だと考えても 相手

ひとにはそれぞれ特別な「光」が与えられています。 あるひとは「癒し」の光。 あるひとは「笑い」の光。 あるひとは「元気」の光。 あるひとは「真実」の光。 ひとりひとり、持っている「光の質」が異なります。 癒しの光を持つ人は、 言葉や笑顔、エネルギーや料理などあらゆる方法を用いて、人や動物、植物を癒すことができます。 元気の光を持つ人は そこにいるだけで人を元気にする力を持っています。 またスポーツ