top of page
  • 執筆者の写真Angel-Rey

命がある。それだけで尊い。奇跡の中の奇跡。

かつて私が苦難の中にいたとき


天使は常に私の耳元でささやき、教えてくれました。



そのささやきの中で大切な言葉は、私を活かし続ける力になっています。


その言葉の一つが


「命がある、それだけで十分に尊いのですよ。


今、呼吸しているだけで奇跡です。


今、意識を天に向けていることは奇跡の中の奇跡です。」



目に見える肉体はいずれ朽ちます。


でも魂は不滅。


目に見えるものにとらわれ、苦しむのではなく


見えざる真理、魂の光に意識を向け続けることこそ大事。



今、命のある今。


不平や不満、心配や怒り・・という感情にとらわれ、


今・・命をおろそかにしないように。


悲しみの意味と目的を。

苦しみの意味と目的を。


つまり真理を理解しようと努めてみましょう。


そこに必ず答えがあるから。



~天使のメッセンジャー:Reyより。~


Comentários


bottom of page