• Angel-Rey

幸せをあきらめない。願うこと。

苦しい時

むなしい時

泣きたくなる時

投げ出したくなる時。



そういう時は、それらについて思い悩むこと自体を手放してください。


そしてそれらのあらゆる問題を天使、神に委ねてください。


その時、


問題の原因(それが特定の人物でも)について


怒ったり、憎んだり、腹を立てたりするのではなく


その原因が自然な形で望ましい状態に成長、進化、改善するように願い求めてください。


もしも、家族で悩んでいるときは、彼らが望ましい状態に成長できますように

お願いしてください。


そして、「今の自分」にできる範囲での「かかわり方・対策」を教えてくれるように願ってください。



必要な勇気ももらえるように願ってください。



神も天使もあなたを通して愛が広がることを願っています。


あなたに必要な勇気、アイデアは与えられるでしょう。


癒しが必要ならそれも願い求めてください。


天使はあなたを包み慰めてくれるでしょうから。




Reyより。


最新記事

すべて表示

わたしたちには誰にでも、もうだめだ。。と感じたときに発動する力が 生まれたときから。。。もっとも前・・魂の中に実装されています。 たとえば マラソンで「もうだめだ。。」と思ったところから不思議なパワーが背中を押してくれる感覚を味わったことがあると思います。 何かわからないけれど、不思議な力、存在によって「何とかなる」という経験は誰でも一回はあるのではないでしょうか。 もうだめだ。。と思った時に、

地球上での「生のテーマ」は 愛を学び実践すること です。 どんなにひどい状況であろうと 怒りや憎しみや復讐心を増大させてはいけません。 むしろ、愛をもって傷つく人たちへ手を差し伸べましょう。 あなたの行為(それが寄付であろうと)、 「敵だ」と認識する人たちを傷つける結果になるかもしれないことに 留意しいてください。 彼らもまた被害者ではあるのですから。 広範囲に愛を示してください。 愛を広げること

毎日の幸せ 毎日の平和 毎日の穏やかな時間 それらが「当たり前だ」と思ってしまうと 感謝の気持ちが薄れてしまいますね。 今日、ご飯を食べられること自体、幸せではないでしょうか? 今日、家でゆっくりくつろぐ時間があること自体、幸せではないでしょうか? そんなの当たり前だ! それ以上を求めるのが普通だろ? と思う人のほうが多いと思います。 もっと、もっと、もっと。 欲しがれば欲しがるほど、不足意識が強