• Angel-Rey

憎しみの感情を捨てましょう。

この世界はまだ不安定です。


いつも微妙なバランスと緊張感のある均衡によって

なんとか平和を保とうします。


しかし、新型コロナのような出来事が起こると

一気に張りつめていた緊張の糸が切れ

憎悪の感情が、特定の人たちに向けられます。


かれらの憎悪は、新型コロナがあろうとなかろうと普段から

心の奥深いところでくすぶっているのです。


それがちょっとしたきっかけを得ることで、特定のターゲットに向けられてしまいます。


いじめという名の暴力行為をする人たちと同じ心理的構造です。



憎悪を向けられた人たちも憎悪や恐れの感情で対抗すると

闇が一気に加速して広がります。


憎悪に対して憎悪で対抗すれば、目も当てられない状況が生まれます。



それは世界の歴史、人間の歴史が物語っていますね。



しかし、人間の歴史には「愛の歴史」でもあります。


憎悪を持つ人たちを愛で包み、癒し、

根本原因を解決する社会の仕組みができれば

闇は光にかわります。


ひとの意識が変われば、この世界、地球はもっと素晴らしい星になるでしょう。



そのために、まず今日と明日、自分の中から憎悪の感情を取り除き

解決のために愛で心を満たしましょう。





Reyより。


最新記事

すべて表示

わたしたちには誰にでも、もうだめだ。。と感じたときに発動する力が 生まれたときから。。。もっとも前・・魂の中に実装されています。 たとえば マラソンで「もうだめだ。。」と思ったところから不思議なパワーが背中を押してくれる感覚を味わったことがあると思います。 何かわからないけれど、不思議な力、存在によって「何とかなる」という経験は誰でも一回はあるのではないでしょうか。 もうだめだ。。と思った時に、

苦しい時 むなしい時 泣きたくなる時 投げ出したくなる時。 そういう時は、それらについて思い悩むこと自体を手放してください。 そしてそれらのあらゆる問題を天使、神に委ねてください。 その時、 問題の原因(それが特定の人物でも)について 怒ったり、憎んだり、腹を立てたりするのではなく その原因が自然な形で望ましい状態に成長、進化、改善するように願い求めてください。 もしも、家族で悩んでいるときは、彼

地球上での「生のテーマ」は 愛を学び実践すること です。 どんなにひどい状況であろうと 怒りや憎しみや復讐心を増大させてはいけません。 むしろ、愛をもって傷つく人たちへ手を差し伸べましょう。 あなたの行為(それが寄付であろうと)、 「敵だ」と認識する人たちを傷つける結果になるかもしれないことに 留意しいてください。 彼らもまた被害者ではあるのですから。 広範囲に愛を示してください。 愛を広げること