• Angel-Rey

憎しみの感情を捨てましょう。

この世界はまだ不安定です。


いつも微妙なバランスと緊張感のある均衡によって

なんとか平和を保とうします。


しかし、新型コロナのような出来事が起こると

一気に張りつめていた緊張の糸が切れ

憎悪の感情が、特定の人たちに向けられます。


かれらの憎悪は、新型コロナがあろうとなかろうと普段から

心の奥深いところでくすぶっているのです。


それがちょっとしたきっかけを得ることで、特定のターゲットに向けられてしまいます。


いじめという名の暴力行為をする人たちと同じ心理的構造です。



憎悪を向けられた人たちも憎悪や恐れの感情で対抗すると

闇が一気に加速して広がります。


憎悪に対して憎悪で対抗すれば、目も当てられない状況が生まれます。



それは世界の歴史、人間の歴史が物語っていますね。



しかし、人間の歴史には「愛の歴史」でもあります。


憎悪を持つ人たちを愛で包み、癒し、

根本原因を解決する社会の仕組みができれば

闇は光にかわります。


ひとの意識が変われば、この世界、地球はもっと素晴らしい星になるでしょう。



そのために、まず今日と明日、自分の中から憎悪の感情を取り除き

解決のために愛で心を満たしましょう。





Reyより。


最新記事

すべて表示

タイミングを大切に。

天に時があるように人にも時があります。 時=タイミングに逆らうと苦悩は大きくなります。 変化、成長すべき時には、 未来に向けて今の自分を変容させる決断と行動が求められます。 変化、成長すべき時に 過去に縛られ、今までと同じままの自分でいれば 苦しさは倍増します。 自分が苦しいのは、他人のせいだ。と思うその考え方を変えるために 様々な出来事が襲うでしょう。 その出来事を何度も経験することで 「自分が

自分の内側から変わる。

自分の内側から変わりさえすれば 未来永劫、あなたは真の幸せを堪能し続けられます。 何が起こっても自分自身で考え、心のバランスを取れるようになれば 「内的自由」を手にできるので、 周囲の影響に一喜一憂せずいつまでも自由でいられます。 まるで天国にいるような気分でしょう。 逆に 人生の不運を誰かのせいや時代や国のせいにしている限り 真の幸せは訪れません。 いつまでも誰かを憎み、怒り、絶望し続け 誰かに